ブログトップ

北海道焼酎を応援する会&北海道産日本酒・地酒・ワイン・焼酎で酒チェンしょう!

dosyocyu.exblog.jp

北海道ソムリエ&SSI認定酒匠&焼酎アドバイザー&きき酒師『鎌田孝』が北海道産焼酎&お酒の魅力を発信!楽天ラウンジ焼酎ソムリエ&楽天まち楽北海道エリア担当してます!!

訓子府「じゃがいも本格焼酎格 訓粋」発売!品種「スノーマーチ」清里町焼酎醸造事業所

じゃがいも新品種 スノーマーチでじゃがいも焼酎! 訓子府

c0134029_128145.jpg

北海道新聞  2010/9/17より↑

その名も「本格焼酎 訓粋」 

容量:720ml  度数:25度 価格:1575円

「くんすい」と呼びます。

造りは清里町焼酎醸造事業所が担当しています。

じゃがいもの新品種「スノーマーチ」

この「スノーマーチ」は訓子府生まれなんです。

c0134029_11391838.jpg


いもの形は倒卵、皮色は白黄。

芽の生えるくぼみは「男爵薯」より浅く、
いもの切った中身はどちらかと言うと白っぽい!

平均的なスノーマーチの大きさは「男爵薯」よりも若干大きく
でん紛価は「男爵薯」よりすこし低いようです。

じゃがいもの天敵的病気の「シストセンチュウ」や「そうか病」に抵抗があり
2004年に北見農業試験場で開発された品種。


実際の栽培は2008年からです。

町内ではじゃがいも栽培面積が865ヘクタールあり
その内このスノーマーチは4.7ヘクタールで栽培されています。

これからさらに注目の品種になりそうです。

調理に使うのであれば煮崩れはそんなにしないイモなので
用途はかなり広いと思いますよ。


特徴としてはじゃがいものあの芽が浅い!
だから剥きやすい!
そして剥いた後の変色が少ないんです。
もちろんメークインなどと同様に
越冬すると糖度を増します!


今回のじゃがいも本格焼酎「訓粋くんすい」は
昨年発足された北海道訓子府町のスノーマーチ普及委員会(代表 洞政義さん)が
企画し、清里町焼酎醸造事業所とのコラボで実現した
注目の「じゃがいも焼酎」です。

スノーマーチの栽培は訓子府の農家が2008年より始め
今回使用しているスノーマーチは栽培農家19人で作った物。



限定2300本!


噂では軽快で呑みやすい仕上がりのようだ!


かなり評判が良いようなので継続的生産は確実ですね。


訓子府焼酎の歴史に刻まれた
あの「寅豆焼酎(合同酒精旭川工場)」以来の地産地消焼酎の誕生です!



お味の吟味報告は物が届いてから後ほど!



問合せ
訓子府町農林商工課
0157-47-5116。


訓子府町内の6箇所のお酒屋さんで取扱い中

ちなみに私はここに頼みました。
振込み用紙が同封されていてそれで到着後お支払いです。

はしもと酒店
電話:0157-47-2404
FAX:0157-47-2405
とても親切に対応してくれました!



・─☆─・────・─☆─・────・─☆─・────・─
←酒チェン!何より先にぽちっ!
毎日更新⇒「楽天ラウンジ 鎌田孝の焼酎ショッピングソムリエ」
twitter「ツイッター」で僕をフォローしてみませんか?!宜しく♪
twitter「ツイッター」で焼酎の勉強しませんか?!@返信で「呑んべの心得」伝授します♪

・─☆─・────・─☆─・────・─☆─・────・─
☆北海道焼酎どっと呑む!
☆北の居酒屋風雲児
☆北の居酒屋風雲児本店Twitter(ついったー)
☆祥瑞さっぽろ
・─☆─・────・─☆─・────・─☆─・────・─
⇒あなたのお探しの酒きっとあります「酒カタログ」
⇒季節柄こんなのどうですか?!
⇒北海道エリアをご覧下さい!
↑「楽天まち楽 北海道通!鎌田孝の北海道案内」

[PR]
by dosankoshocyu | 2010-09-17 12:10 | ★北海道お酒情報